老後のお金、大丈夫?
人生と幸福とお金

将来に希望を!個人年金保険

個人年金保険の加入方法

老後の暮らしが公的な年金や自分で貯めている定期預金などだけでは不安だという人は、生命保険会社の個人年金保険が最適です。ではいざ加入しようと思っても、どこの保険会社のものがいいのかというのは迷ってしまいがちです。


様々な保険会社のサイトを見て個人年金保険の特徴を検討しようとすると大作業になってしまいますが、今では比較サイトなる物があります。それぞれの保険会社の個人年金保険の詳細が一目でわかりますので、選択しやすいです。もっと詳しく知りたいと思えばそのサイトから資料請求もできます。


さらに今入っている保険も踏まえて比較検討したい場合は、保険相談窓口がありますので気軽に相談してみると良いでしょう。この窓口は決まった保険会社がやっているわけではないので、公平に自分にピッタリの物をお勧めしてもらえ、勧誘などもありません。


そしていざ加入する保険会社のプランが決まったら、やはりその保険会社の営業担当者と話してみるのが良いでしょう。保険はその分野のエキスパートではないと分からない事も多く、不安や悩みにも応えてもらえるので納得して加入できることでしょう。


個人年金保険の加入の条件としては、医師の診断が不要なので、健康な人しか入れないというわけではありません。これは個人年金保険というものが一般的な生命保険と違って、入院や死亡を保障する物ではないからです。あくまで積立を目的としているので、特に持病があったとしても関係ありません。


また実は個人年金保険は、定額タイプと変額タイプの2種類が存在します。定額タイプは受取額が一定で決まっており、それに向けて毎月コツコツ積立するもの。変動タイプは投資型の保険となります。若いうちから計画的に年金を貯める目的の人には、定額タイプの個人年金保険が合うでしょう。