老後のお金、大丈夫?
人生と幸福とお金

新興国通貨への投資は損か得か

新興国通貨の投資

新興国通貨への投資は利息が高いのでとても魅力的であり、外貨預金をしようと考えている人は一度はやってみたいけれどもリスクも怖いと考えている人が多いのではないでしょうか。


確かに新興国通貨は日本円やメジャーな外貨では見込めない利息がついていますが、実際の動向はどうなっていくのでしょうか。それを理解していかないと暴落の気配に気づくことが出来ずに、気づいたら大損をしていたという事もなくはないのです。


なので新興国通貨の外貨預金をやると決めたならば、世界の国際的なニュースにも目を見張らせて、グローバルな視野でいなければなりません。自分が預金している外貨ではなくとも、どこかで繋がっているかもしれないので、ドルやユーロにも目を光らせておく必要があります。


新興国通貨を預金しようとするならば、まず外貨預金用の口座を作りましょう。円などの普通口座を持っている銀行ならば、外貨専門の別の口座をすぐ作ることが出来ます。今ではネットバンクでパソコンや携帯からすぐに作れますし、外貨預金初心者で心配という事ならば相談しながら進められる銀行の窓口を訪れても良いでしょう。


ただもちろん金利は銀行によって異なり、やはりネットバンクの方が外貨の利息もお得になっています。また金利だけではなくもちろん為替変動によって損益が生まれる他、円に換える時には手数料が必要となります。


いくら金利が良くても、為替の変動による損益差と手数料を考えて、それを見込んでも今のタイミングならば得をするという時に円に換えられるのがベストですね。