老後のお金、大丈夫?
人生と幸福とお金

挑戦してみようインデックスファンド

インデックスファンドのデメリット

インデックスファンドは最近注目の投資信託であり、様々なメリットがあることもわかりました。逆にデメリットとしては、どのような点があるのでしょうか。


まずは、手堅いインデックスファンドと言えども、短期で見ると損をしてしまう恐れがあるという事を理解しておかなければなりません。いくら低リスクだとは言っても、投資信託には変わりありません。


そしてインデックスファンドは、まだまだ日本では投資としての商品数が少ないです。海外では割とメジャーな投資信託となっている所もあるのですが、日本では有名なインデックスに連動している商品を主としての販売となっています。


しかしこのままインデックスファンドの勢いが消えてしまうわけではなく、日本でも東証などが推進していますし、インターネットであれば海外の商品を取り扱っている所もあります。


またインデックスファンドのメリットである着実性は、言い換えると地味な投資であると言うこともできます。すると投資自体を楽しみにしている人にとっては、ちょっと物足りない投資となってしまいがちです。


さらに日本でインデックスファンドが広まらない理由は、低コストで始められると謳っている分、金融機関にとっての儲けも少ないからです。金融機関も商売ですから、お客さんの資産を増やすことよりも、自分の会社の利益を増やすことに心が傾くのも当然の話です。ですから手数料を多く取れるインデックスファンド以外の商品をオススメする傾向になりがちでしょう。