老後のお金、大丈夫?
人生と幸福とお金

挑戦してみようインデックスファンド

インデックスファンドの始め方

インデックスファンドが初心者でも始めやすい手堅い投資信託であるという事が分かりました。それではいざ始めるとしたら、どのような所でどのように手続きを進めていけばよいのでしょうか。


大前提としては、自分が始めたいインデックスを選んでおくことです。インデックスによって投資収益が異なりますから、ここはよく考えて決定しておきましょう。そしてそのインデックスの中から、連動する商品を選びます。


そして自分が購入したいインデックスの商品が決められたら、どこへ行けばよいでしょうか。昔は投資信託というものは、証券会社へ自分で出向いて購入するのが当たり前でした。しかし1998年に銀行での投資信託の販売が解禁され、現在は銀行での投資信託の販売額が証券会社よりも上回っている状況です。


それに加え最近ではネットでの運用会社も増え、わざわざ自分の足で出向かなくとも、パソコンさえあれば一人でも投資信託を運用できるようになったのです。つまり、いざインデックスファンドを始めようと思ったら、銀行・証券会社・ネットの運用会社の中から選択をすればよいのです。


選択する時の参考となるのは、手数料がどうなっているかが重要なポイントです。インデックスファンドには手数料が発生し、販売手数料と信託報酬が必要となります。金融機関などによって手数料が異なってきますので、よくチェックして比較検討することが必要です。


またどのくらいの予算をインデックスファンドに使うか、大まかなプランを自分の中で持っておくことも大切です。損をしたから取り返そうと多くのお金を使ってしまっては、ギャンブルと変わらなくなってしまいます。長い目で見てゆったりと構えることも忘れてはいけません。