老後のお金、大丈夫?
人生と幸福とお金

便利に使おうクレジットカード

クレジットカードのデメリット

クレジットカードは大変便利なものですが、その分、デメリットもあるのでよく考えて使うことが大切です。やはり一番怖い点は、使いすぎでしょう。人間は不思議なもので、少額の現金だけ持ち歩いていれば無駄遣いはしないのに、カードだとついあれこれ買ってしまうのです。


請求金額を見て驚いてしまうという経験は、大半の人が一回は経験しているのではないでしょうか。それをよい勉強になったと反省し、その後は計画的に使っていければ優秀です。しかし懲りずに毎月どんどん使ってしまい、支払えなくなってしまうのは問題です。


支払えずに延滞してしまうと、延滞料金が発生することもあります。便利でお得だから使っていたクレジットカードなのに逆に経費がかさみ、精神的にも心配や不安が増えてしまうのだとしたら元も子もありません。


支払いの中にはリボ払いという種類もあり、毎月決まった額を支払えばよいので、請求日に驚く事はなくなります。例えば2万円の買い物をリボ払いにしたのならば、5千円ずつ4か月かけて支払えばよいのです。ただしリボ払いには金利がかかり、元値よりも高い買い物となるので注意が必要です。


使いすぎが怖い場合には、デビットカードと一緒になったクレジットカードもありますのでそちらを使うとよいでしょう。デビットカードは使った瞬間に自分の口座から引き落としがされるので、使いすぎという恐れが少なくなります。


またセキュリティーの面でも不安な所はあります。ショップで買い物をした時にクレジットカードを機械に通しますが、その時に情報を抜き取られるという可能性もゼロではありません。またネット通販などでも情報が流出してしまうという恐れもないわけではありません。