老後のお金、大丈夫?
人生と幸福とお金

郷土愛を標榜する富山銀行

富山銀行の預金商品

富山銀行では預金商品として、ごく平均的で使いやすいものを揃えています。給料や年金の受取り口座であると同時に定期預金をセットして残高が足りない時には自動融資もできる便利な総合口座の他、貯蓄預金や各種定期預金、外貨定期預金などがあります。


富山銀行の預金金利はメガバンクなみに低く、インターネット専業銀行のような高金利は期待できません。しかし、富山銀行で公的年金や退職金を受け取っている方に向けた商品などには、なかなか高金利の商品もあります。「とやま年金定期預金」は、スーパー定期の店頭表示金利に金利が上乗せされる預金ですし、「とやまスーパーセカンドステージプラス」は、退職金を原資にして新規の定期預金を預け入れると高い金利が付くうえに、年金を受取っているか予約した方にはさらに特別金利が支払われるというお得な商品です。


また「とやま相続専用定期預金」は、相続による資金で富山銀行に預け入れると金利が優遇される預金です。6ヶ月ものから5年ものまでの4タイプがあり、単利型か複利型かを選択できます。スーパー定期の店頭表示金利に金利が上乗せされ、預入期間が長いほど高い金利が付与されます。


富山銀行には行員の福利厚生制度のひとつとして、財形貯蓄制度を取り入れています。富山銀行の財形貯蓄には一般財形貯蓄、財形住宅貯蓄、財形年金貯蓄の3タイプがあり、スーパー定期など他の預金商品より高い金利が特徴です。将来の住宅取得や個人年金のための資金としても利用できる商品です。


富山銀行では他にも資産運用のための商品として「とやまスーパーベストマッチ」を提供しています。外貨預金かNISA口座扱いの投資信託を円定期預金と組み合わせ、同時に預け入れると円定期預金の金利がとても高金利になる商品です。ただし、投資信託は市場環境などによって実績が左右されますし、外貨預金は為替変動のリスクが大きい商品なので余裕資金で行うのが無難です。