老後のお金、大丈夫?
人生と幸福とお金

老後を見すえた資金の計画をしよう

将来に希望を!個人年金保険

新興国通貨への投資は損か得か

挑戦してみようインデックスファンド

便利に使おうクレジットカード

郷土愛を標榜する富山銀行

チャレンジ力を大切にする琉球銀行

チャレンジ力を大切にする琉球銀行

琉球銀行の預金商品

琉球銀行の「かりゆし総合口座」は、「貯める」「支払う」「受け取る」「借りる」の他に「送る」機能もワンセットになっている便利な口座です。定期預金は「スーパー定期」、「大口定期預金」、「変動金利定期預金」など、自動継続扱いの定期預金であれば総合口座の担保として利用できるので、引落し額が足りない時など便利です。


琉球銀行の預金商品は、ネット専用銀行のような高い金利は期待できません。預金商品の種類はごく平均的といえますが、中にはなかなか個性的な商品もあるようです。「かりゆし積立定期」は、毎月一定額を自動振替で積み立てていくので、自然にお金が貯まります。6ヶ月以上20年以内で自由に満期を決めることができ、忘れないように誕生日を満期日にするのもいいかもしれません。


琉球銀行のインターネットバンキングでスーパー定期を申込むと、店頭表示金利に金利上乗せの特典があります。そしてポイントサービスのステージによっては、さらに金利が上乗せされたり、セブン銀行ATMの手数料が無料になったりと、大変お得なサービスも利用できます。


給与からの天引きで貯蓄ができる「財形預金」は、確実にお金が貯まります。琉球銀行では、使い道が自由な「一般財形預金」の他、マイホーム取得のための「財形住宅預金」や将来のゆとりある生活のための「財形年金預金」が用意されています。「財形住宅預金」と「財形年金預金」を合わせて550万円までは非課税となります。


琉球銀行の「りゅうぎん教育応援預金」は、直系の祖父母が30歳未満の孫に、非課税で教育資金を贈与できるというものです。ただし、専用の普通預金口座の開設には、契約を結んだ贈与者と贈与される人が揃ってお店に行かなければなりません。教育資金であるなら、いつでも引き出しすることが可能ですが、教育資金として支払われたことを証明する領収書等を提出する必要があるなど、なかなか厳しい条件があるものの、一人当たり1500万円までの贈与が可能です。