老後のお金、大丈夫?
人生と幸福とお金

老後を見すえた資金の計画をしよう

将来に希望を!個人年金保険

新興国通貨への投資は損か得か

挑戦してみようインデックスファンド

便利に使おうクレジットカード

郷土愛を標榜する富山銀行

チャレンジ力を大切にする琉球銀行

チャレンジ力を大切にする琉球銀行

琉球銀行の地域貢献活動

琉球銀行は「地域から親しまれ、信頼され、地域社会の発展に寄与する銀行」を経営理念としている銀行です。地域との共生を目指して、教育・芸術・スポーツ、環境保護活動などを積極的に支援し、地域貢献活動に力をいれています。


平成5年、琉球銀行創立45周年を記念して地域貢献活動のひとつとして「りゅうぎんユイマール助成会」を設立しました。役職員の募金と銀行の寄付で運営されています。ユイマールとは「助け合い」を意味する沖縄の方言で、沖縄には古くから農作業などに労働力を交換し合う「相互扶助」の精神が根付いています。沖縄県内でのこども支援団体などの社会福祉活動や、沖縄の自然を守る環境活動を行っている企業やボランティア団体に助成金を出して支援しています。


また「りゅうぎん国際化振興財団」は、国際交流事業活動や助成活動を行って、沖縄県の国際化に貢献するために設立されました。諸外国との人的・経済的な交流を行っている団体や企業への助成事業は、年2回行われます。


琉球銀行はそのほかにも様々な地域貢献活動を行っています。沖縄の伝統的な染色工芸である「紅型」の可能性を追求し、作品を広く紹介して認識を深めることを目的に、平成4年から「りゅうぎん紅型デザインコンテスト」を開催しています。琉球銀行のホームページでは、第1回目からの受賞作品を見ることができます。


恒例の「りゅうぎんキッズスクール」では、子供たちが楽しく銀行の仕組を学習する「経済教室」や「サイエンス教室」を開催し、夏休みの自由研究の材料としても利用されています。また少年野球大会や「こいのぼりまつり」に参加するなどして、地域の方々との交流を深めています。


また琉球銀行では海外観光客の増加に伴い、海外発行のカードでも日本円の引出しができるるATMを那覇空港内などに設置するサービスを開始しています。対象のカードは「VISA」などの3ブランドのキャッシュカードやクレジットカード、デビットカードで、英語、北京語、韓国語でも対応できます。