老後のお金、大丈夫?
人生と幸福とお金

老後を見すえた資金の計画をしよう

将来に希望を!個人年金保険

新興国通貨への投資は損か得か

挑戦してみようインデックスファンド

便利に使おうクレジットカード

郷土愛を標榜する富山銀行

チャレンジ力を大切にする琉球銀行

地域と共に歩み続ける但馬銀行

新進の地方銀行として貢献する北九州銀行

ATM事業を核にローソンの銀行業務参入

地域と共に歩み続ける但馬銀行

兵庫県唯一の地方銀行である但馬銀行

但馬銀行は兵庫県豊岡市に本店を置く、県内唯一の地方銀行です。兵庫県北部は昔から「但馬地域」と呼ばれ、豊岡市は但馬地域の中心となる都市で、コウノトリの保護繫殖や野生復帰事業に取組んでいる市としても有名です。コウノトリは但馬銀行のシンボルとしても採用されています。


但馬銀行は平成29年に創業120周年を迎えました。「お客さまから最も支持され信頼される銀行」をめざし、創業以来の堅実経営を信条に地域や社会の発展に貢献しています。但馬銀行は従来から兵庫県北部を営業の基盤としてきましたが、近年では兵庫県南部や京都府、大阪府にも営業エリアを拡大し、支店の数は69店舗となっています。


但馬銀行の営業基盤である兵庫、京都、大阪は、自然や文化、食など魅力的な資源が豊富です。但馬銀行は、ふるさとの資源を活用した新商品の開発や新事業の展開に取組んでいる事業者を支援し、地域経済の活性化や産業育成に貢献しています。その取り組みの一環として、1口数万円の小口出資により新しい事業にチャレンジする事業者を支援する「ふるさと投資」に協力し、但馬銀行の取引先や営業地域内の事業者によるファンドをホームページで紹介しています。


また「地域とともに歩む」を理念にしている但馬銀行は、多様化・高度化しているお客さまのニーズに的確に対応して常に質の高いサービスを提供していくために、人材の育成にも力を入れています。但馬銀行の職員の平均年齢は若く、年齢や性別にとらわれることなく、責任のある業務や役職に登用されています。現在では産休や育休、短時間勤務制度、復職してからの対応など、女性も継続して働きやすい環境が整備されています。