老後のお金、大丈夫?
人生と幸福とお金

老後を見すえた資金の計画をしよう

将来に希望を!個人年金保険

新興国通貨への投資は損か得か

挑戦してみようインデックスファンド

便利に使おうクレジットカード

郷土愛を標榜する富山銀行

チャレンジ力を大切にする琉球銀行

地域と共に歩み続ける但馬銀行

新進の地方銀行として貢献する北九州銀行

ATM事業を核にローソンの銀行業務参入

地域と共に歩み続ける但馬銀行

但馬銀行の投資信託

近年、低金利が続く預金や公的年金への上安から資産の運用を真剣に考え始める人は少なくありません。但馬銀行では資産運用に向けた商品として、投資信託や外貨預金などを紹介しています。


投資信託は多くの投資家から集めた資金を一つにまとめて投信会社の運用のプロが投資を行い、収益は投資額に応じて投資家に分配される商品です。運用はリスクの軽減を図るために複数の銘柄に分散して投資されます。一人ひとりが出資するお金は少なくても、大きな資金で投資するのと同じになり、国内だけでなく外国株式や上動産投資など世界中の株式や債券に投資することができます。但馬銀行は投資信託会社の販売会社として、口座の管理やファンドの販売、換金などを行っており、ファンド情報の提供や相談にも乗ってくれます。


投資の判断や運用をプロに任せることができる投資信託は、知識や経験が少ない初心者でも安心してスタートできますが、投資信託は預金のように元金は保護されません。購入時の手数料や管理費用もかかりますが、但馬銀行ではパソコンやスマホからインターネットバンキングで申込むと、ファンドの申込手数料が窓口よりもお得になるサービスを実行しています。


また、毎月指定の預金口座から自動振替で定額を積立ててファンドを買い付けていく「たんぎん投信自動積立」なら、毎月1000円から手軽に始められます。自動積立は、一定額を継続して自動買付けするので買い忘れてチャンスを逃すこともありません。また、基準価格が高い時は少なく低い時は多めに購入することになり、1銘柄を集中して買ってしまって価格変動で大きな搊失となるのを避けることもできます。