老後のお金、大丈夫?
人生と幸福とお金

老後を見すえた資金の計画をしよう

将来に希望を!個人年金保険

新興国通貨への投資は損か得か

挑戦してみようインデックスファンド

便利に使おうクレジットカード

郷土愛を標榜する富山銀行

チャレンジ力を大切にする琉球銀行

地域と共に歩み続ける但馬銀行

新進の地方銀行として貢献する北九州銀行

ATM事業を核にローソンの銀行業務参入

ATM事業を核にローソンの銀行業務参入

お客さまに一番近い銀行を目指すローソン銀行

2018年10月、ローソン銀行は営業を開始しました。銀行店舗はなく、インターネットバンキングとATMで取引します。超低金利の影響などで「銀行冬の時代」とも言われている現在、ローソンの銀行参入はネットでもかなりの話題になりました。


ローソン銀行は「私たちは“みんなと暮らすマチ”を幸せにします」という企業理念を掲げてスタートしました。地域に合わせた暮らしに寄り添う金融サービスを提供し、マチに暮らす消費者、商店、金融機関と一緒に、地域経済の活性化への貢献を目指しています。


ローソン銀行では、ローソン店舗のコンビニATMを引き継いで自行で運営し、ATM事業を経営の基盤としています。コンビニは銀行などの金融機関よりも店舗数が多く、より住居に近いところで利用することができます。会社の帰りでも最寄りのローソンで時間を気にせず出金や入金、残高の確認や振込ができます。またローソン銀行ATMでは、銀行や信用金庫、クレジットカード会社などほとんどの金融機関のキャッシュカードだけでなく、Visaなど海外発行のカードにも対応しています。ついでにローソンで日常の買物もできるので、忙しい方だけでなく高齢の方にも便利です。


またローソン銀行ならではのサービスとして、様々な提携企業や店舗、オンラインサービスなどで利用できる共通ポイントサービスPontaがあります。ローソン銀行の口座開設やキャンペーンなどでもポイントがもらえます。2019年、ローソン銀行ではキャッシュレス決済化推進に対応するクレジットカードを発行しています。Pontaカードと一体となっているクレジットカード「ローソンPontaプラス」は、ポイント還元率の高さが特徴です。貯まったポイントは1ポイント1円として代金に充当したり、特典と交換できます。


そして、ローソン銀行では今後もキャッシュレス決済サービスに注力していくと同時に、スマホなどにも慣れていない高齢者に向けては、年金など現金での金融サービス窓口としても取り組んでいく予定です。