老後のお金、大丈夫?
人生と幸福とお金

老後を見すえた資金の計画をしよう

将来に希望を!個人年金保険

新興国通貨への投資は損か得か

挑戦してみようインデックスファンド

便利に使おうクレジットカード

郷土愛を標榜する富山銀行

チャレンジ力を大切にする琉球銀行

地域と共に歩み続ける但馬銀行

新進の地方銀行として貢献する北九州銀行

ATM事業を核にローソンの銀行業務参入

ATM事業を核にローソンの銀行業務参入

ローソン銀行の定期預金

ローソン銀行では預金商品として普通預金と定期預金を提供していますが、ネット上の銀行なので通帳は発行されません。ローソン銀行の定期預金には、スーパー定期と期日指定定期預金の2種類があります。定期預金への預入はATMを利用して普通預金から振替えるか、インターネットバンキング「ローソン銀行ダイレクト」で他行から振込みます。ローソン銀行ダイレクトなら、時間を気にすることなくいつでもどこにいてもスマホやパソコンから振込めます。


ローソン銀行のスーパー定期には預入金額が1万円から300万円までのスーパー定期と、300万円以上1億円までのスーパー定期300があります。どちらも預入期間は1ヵ月から1年までの5タイプ(単利型)、3年以上から10年までの8タイプ(複利型)から選択できます。単利型は預入の日から1ヵ月以上2年未満までの間でなら、満期日を指定することもできます。金利は預入期間にかかわらず一定ですが、都市銀行や地方銀行などの金融機関の金利よりも高くなっており、お得です。


期日指定定期預金については、口座開設時には満期日を設定しません。預入期間は最長3年間(据置期間1年)で、預入日の1年経過後から3年までの間で自分の都合に合わせて満期日を設定できるので、計画的に貯めることができます。本来なら預入期間1年以上2年未満と預入期間2年以上で、れぞれの金利が適用されるのですが、現在は一律にスーパー定期と同じ金利になっています。


ローソン銀行の定期預金なら預入時に満期日以後の取扱いを選択することができます。「元金成長型」は満期日に元金と利息の合計額を自動継続します。「利息受取型」は元金のみ自動継続し、利息は指定口座に入金されます。そして満期日以降継続しない場合は、元金と利息の合計額が指定口座に入金されます。満期のお知らせなどはEメールサービスで通知されます。