老後のお金、大丈夫?
人生と幸福とお金

老後を見すえた資金の計画をしよう

将来に希望を!個人年金保険

新興国通貨への投資は損か得か

挑戦してみようインデックスファンド

便利に使おうクレジットカード

郷土愛を標榜する富山銀行

チャレンジ力を大切にする琉球銀行

地域と共に歩み続ける但馬銀行

新進の地方銀行として貢献する北九州銀行

ATM事業を核にローソンの銀行業務参入

地域に根差す銀行を目指す佐賀共栄銀行

地元になくてはならない銀行を目指す豊和銀行

地域に根差す銀行を目指す佐賀共栄銀行

職場環境作りに取組む佐賀共栄銀行

佐賀共栄銀行では「お客さまと株主、社員とその家族のために最善をつくす」という経営理念を掲げ、働きやすい職場環境の整備や女性のキャリアアップ支援に取組んでいます。地元の金融機関としてお客さまに寄り添い、「地域に根ざした面倒見の良い銀行」であるために、高品質のサービスの提供や地域経済の発展と地方創生に積極的に取組んでいます。お客さまのニーズに真摯に応えるために人材の育成には重きを置き、より働きやすい職場環境の整備に力を注いでいます。


佐賀共栄銀行の行員は全員総合職です。入行するとまず窓口業務を経験し、その後営業活動を担当するなど、行員すべてが様々な研修や経験を経て知識やスキルを身に着けます。段階別の研修制度のほか、会社指定の通信教育には受講料の支援があり、業務に有用な資格や検定試験に合格すると奨励金が受けられるなど、自己啓発に対する支援も充実しています。また年齢や性別などを問わずに幅広い多様な働き方ができるための組織風土の確立を目指し、仕事と家庭の両立を支援しています。平成27年には九州・沖縄地区では初めて、子育てサポートに高い水準で取組む企業として「プラチナくるみん」の認定を取得しました。


佐賀共栄銀行では厚生年金保険や雇用保険など各種保険はもちろん、子育て支援手当などの諸手当も完備し、メモリアル休暇や介護休暇などの休暇も気兼ねなく取れるよう、福利厚生も充実させています。パート勤務の方にも半日単位の有給休暇の制度が採用され、通院などに利用しやすくなっています。また、がん治療中の方も理解をもって採用しており、全国でもがん患者の採用や定着に積極的に取組む企業として、厚生労働省の冊子に紹介されました。


そして2020年年4月からは、窓口や営業担当者を除く女性行員の服装の自由化に踏み切りました。働きやすさとともに「今までの慣習にとらわれないで柔軟な発想が生まれやすい環境をつくる」ことも目的にしています。