老後のお金、大丈夫?
人生と幸福とお金

老後を見すえた資金の計画をしよう

将来に希望を!個人年金保険

新興国通貨への投資は損か得か

挑戦してみようインデックスファンド

便利に使おうクレジットカード

郷土愛を標榜する富山銀行

チャレンジ力を大切にする琉球銀行

地域と共に歩み続ける但馬銀行

新進の地方銀行として貢献する北九州銀行

ATM事業を核にローソンの銀行業務参入

地域に根差す銀行を目指す佐賀共栄銀行

地元になくてはならない銀行を目指す豊和銀行

地元になくてはならない銀行を目指す豊和銀行

豊和銀行の地方創生の取組み

「地方創生」とは、県外への人口流出が多く財政難や働き手不足などが起きている地方の人口減少に歯止めをかけ、地域活性化のために政府と地方自治体や企業が一体となって取組む政策です。


豊和銀行は地元金融機関として「地域に貢献し、真に必要とされる銀行」を目指しています。厳しい経営環境の中小企業に対しては、その経営改善や発展に向けた支援を徹底し、個人のお客さまには質の高い金融サービスや商品を提供して地域経済の活力向上に取組んでいます。そして地方創生を積極的に推進していくために、専門担当部署として「地方創生推進室」を設置しました。


豊和銀行はそのネットワークとノウハウを最大限活用し、大分県の各自治体や大学、他企業などとも提携しています。大分県内の大学とは産学連携を行い、企業の新製品や新技術の開発、技術改良等のニーズと大学の持つ知的資源をつなぐサービスを行っています。大分大学とは「大分の地域経済発展に向けた課題解決プロジェクト」を立ち上げ、学生に県内中小企業の現状と課題を知ってもらい、その解決策を企業と共に考えます。若者の自由な発想を実務に反映する機会ともなり、また企業にとっては新しいビジネスを誕生させるきっかけともなります。