老後のお金、大丈夫?
人生と幸福とお金

老後を見すえた資金の計画をしよう

将来に希望を!個人年金保険

新興国通貨への投資は損か得か

挑戦してみようインデックスファンド

便利に使おうクレジットカード

郷土愛を標榜する富山銀行

チャレンジ力を大切にする琉球銀行

地域と共に歩み続ける但馬銀行

新進の地方銀行として貢献する北九州銀行

ATM事業を核にローソンの銀行業務参入

地域に根差す銀行を目指す佐賀共栄銀行

地元になくてはならない銀行を目指す豊和銀行

地元になくてはならない銀行を目指す豊和銀行

豊和銀行の出し入れ自由な預金商品

豊和銀行には普通預金の他にもいつでも出し入れが自由な預金商品があり、それぞれの用途に合わせて利用できます。


「普通預金」は、店頭やATMでの現金の引出しや預入など、自由に取引ができる預金で、日常的にオサイフ代わりに使える商品です。また、普通預金口座は銀行取引を始めるときに開設される基本の口座で、給与の振込や公共料金などの引落し口座としても利用できます。豊和銀行の普通預金の預入金額は1円からで、預入期間の定めはありません。適用利率は店頭表示の利率が適用され、金利情勢で変動します。普通預金は大変自由度の高い預金商品ですが、定期性預金に比べると金利は低くなります。定期預金とセットで総合口座を作ることができ、当座貸越しが利用できるので、普通預金の残高不足の時などに活用できます。


「貯蓄預金」はスーパー定期などと同じように貯蓄を目的にした商品ですが、日々の残高に応じた金額階層別に金利が適用され、普通預金よりも高い利息がつきながらいつでも出し入れが自由という、普通預金と定期預金の両方の特徴を持っています。ただし公共料金の引落しや年金などの受取口座としては指定できません。また、まとまった資金を短い期間だけ運用したいときには「通知預金」が便利です。据置期間7日間が過ぎれば、いつでも解約できますが、2日前までに通知が必要です。利息は日割計算され、引出しの際に支払われます。普通預金や貯蓄預金、通知預金は預金保険の対象となるので、元本1000万円までとその利息は保護されます。


個人の方以外にも法人や地方公共団体などの事業者は、集めた管理費など多額のお金を一つの口座で管理しなければならないときがあります。「決済用普通預金」ならほぼ普通預金と同じ機能を持ちながら、預金保険で預金額が1,000万円を超えても全額保証されるので安心です。「当座預金」も全額保証されますが主に業務用として使われ、手形や小切手の支払いに利用されます。どちらの商品も利息は付きません。